七味温泉の効能について

疲労回復はもちろん、様々な疾患に効果があります

お客様の声

23年苦しんだ椎間板ヘルニアがたった3日で改善されました

昨年インターネットで七味温泉を知りました。早速2泊3日の湯治に出かけました。椎間板ヘルニアで腰と足が痛く、近くの整形外科へ通院しておりましたが、なかなか改善されず、温泉がいいと聞き色々な温泉に湯治にいきましたが思うように良くならず困っておりました。
七味温泉も期待はせずに3日間ほど入っていましたが、いつの間にか腰と足の痛みが和らぎました。たった3日間で目に見えて痛みが和らぐとは…と驚きました。今年も湯治に行こうと今から楽しみにしております。

手術の傷跡がたったの2日で…

4年前に乳がんの手術をして、胸と背中に傷があります。2年が経ってふと気づくと、傷の周りがボコボコしており、病院で伺うと放射線の影響で解けた脂肪が中でドロドロになり化膿しているとのこと。ほんの少しですが切開して膿を出しました。手術の時の傷、膿を出した時の傷で胸はほんとにきたなくなってしまいました。
そんな時、母が「すごくいい温泉があるから行ってみよう」と言ってくれ、今回2泊3日できました。2泊目の夜、鏡で傷を見てみると「あれ?なんか薄くなってる?」信じられませんでした。期待していなかっただけに、本当に驚きました。

咽喉炎とアトピーのW改善

突然の呼吸困難で入院。咽喉炎と診断され10日間ほど入院しましたが完治せず、発声が困難となってしまいました。そこで知人に七味温泉の温泉療法を勧められました。
アトピー性皮膚炎も患っており、こちらも合わせて改善されればと思い、旅行も兼ねて10月から12月、月に1度通うことで声が戻り、アトピーによるかゆみやガサガサが改善されました。まさに万病に効果ありですね。

その他の効能について

リウマチを含む神経系統の疾患

症状の出やすい関節のリウマチは、温めることで炎症を抑えて痛みを和らげることが出来ます。
また、温かいお湯に浸かって血行が良くなることで関節を曲げやすくする、という効果も期待出来ます。浮力で関節にかかる力が弱くなるので痛みも楽になります。
これは副腎皮質機能の亢進による症状の改善・治癒が認められているからです。副腎皮質機能の亢進→ステロイドホルモンの分泌を高め自力治癒を促進につながるといわれています。

アトピー性皮膚炎、その他皮膚疾患

2014年の温泉法の改定により硫黄泉と酸性泉の効能にアトピー性皮膚炎が追加されました。
七味温泉には強い酸性の温泉水と、成分に含まれるマンガンイオンとヨウ素の作用による強力な殺菌力が、皮膚の症状を改善する作用があるとされ、マンガンイオンがダメージを負った肌の回復力を高める効果があるともいわれております。
事実、当館の湯守も薬では効果がなかったアトピー性皮膚炎が改善しました。
また、白癬症、ウイダール苔癬、慢性湿疹、腫症などをはじめ、いわゆる慢性の皮膚病に対して効果があります

脊髄性並びに脳性小児麻痺

小児麻痺においては、調査事例中半数が筋電図でみると、放電間隔は狭くなり、また振幅の増大が認められるなど明らかな筋機能の増強が確認されておりますが、45日間以上の長期浴治が前提となっております。脳性小児麻痺においては、調査事例中6割に患肢筋力の増強、首のすわりの軽減、這行及びつかまり立ち方の好転、体動の円滑化、痙攣化・言語状態の好転など目立った効果のあることが明らかになっております。

糖尿病

糖尿病の方や予備軍の方が温泉に浸かるメリットは、エネルギーを大量に消費できる点です。日本温泉気候物理医学界の研究では、42℃のお湯に10分間入ると体温2℃ほど上昇し、基礎代謝が増すことがわかっています。
一般的に、10分間で30~40kcalのエネルギーを消費できると言われています。基礎代謝が増えると、インスリンの作用も活発になるため、血糖値の降下が期待できます。